質疑数アップデート

2020年3月議会の議事録を基に質疑・質問数のグラフを改めた。熱心な議員が誰か、よくわかる。
ただし、市議会のホームページを見て人間が数えているので、絶対に間違いがないとは言い切れない。正確な数字をお望みの向きには議事録をご自分でチェックされんことを望む。
グラフ説明文の繰り返しになるが、このデータは質疑質問の回数だけである。真に考えさせる質問も噴飯物の質問も同じ1件として扱っている。
げに、文章にせよ議会の質問にせよ、そこには書き手話し手の思想信条、知識水準、さらには生き方まで投影されている。表に出すについては心されたし…と、言いたいのだが、幸か不幸か議会への市民の関心は薄い。
なお、一年生議員を比較したグラフは次のとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA