19年12月期一般質問③

もみぢ(憤然として)「だけどおかしい。第一に、民営化すれば直ちに経営が効率化されるというのは幻想よ。官は悪・民は善と決めつける硬直した思想が問題よ」
御島媼「ふむ」
もみぢ「民営化即正義?違うのよ。民だって経営の下手な会社はいくらでもあるし、官でも少ない予算で立派に業績を挙げている役所もあるのよ。常に民が正しいのであれば倒産する会社などないはずじゃない?」
御島媼「そのとおり」
もみぢ「民営化するってことは、市は『私は経営が下手ですから民間にお任せします』と言うに等しいのよ。経営責任を放棄するのね」
御島媼「そもそも、高槻市のバスは赤字を出したことなどない」
もみぢ「それでも民営化が必要?常に黒字なら、効率化を要請すべき状態ではないってことね。病気でもないのになぜ医者が必要なのか、不思議~」
御島媼「そうそう。みらい創生審議会では市バスは生産性が低いとか給与水準が高いとかの意見があったなぁ」
もみぢ「それを固定概念と言うのよ。そもそも生産性を計測したデータがあるの?民間で生産性が高いという、その裏にどのような悲惨な労働があるか、わかってるのかしら。それに、給料が高くて何が悪いの?JALの運転手は給料は高くてもいい、バスの運転手は高くてはいけない?なんで?」
御島媼「観念的な発言は有害無益じゃな」
もみぢ「第二に、民営化にしろ無料制度の見直しにしろ、それは審議会の答申でしょ。審議会というのは市から独立した委員会の形をとっているけど、その答申なんて、しょせん役所の意見なのよ」
御島媼「ふむ」
もみぢ「役所にとって都合のよい人を役所が選び、その人たちが役所の作った原稿をうんうんとうなずいて承認した、それが答申なのよ。主権在民の、民に選挙で選ばれた議員が言う意見ではないのよ。議会と審議会は重みがまったく違う。だから審議会の答申を金科玉条として、これに議会がひれ伏して従う必要はないのよ。宇佐神宮のご託宣じゃあるまいし。役所の意見に議会が従うようでは、民主主義は死んだと言うべきね」
御島媼「ふむふむ」
もみぢ「審議会を隠れ蓑にして役所の意見をもぐり込ませるのも常套手段だし」
御島媼「そうじゃな。だけど、ちょっと待った。あのな、まだ答申は出ていないのよ。自動車運送事業審議会の答申は、川口議員の質問から2月10日とわかったが、社会福祉審議会の高齢者福祉専門分科会のほうは、いつかわからん。ともかく、12月議会の段階ではまだ出ていないのよ」
もみぢ「答申も出ていないのに、見直し案が先に出される?それも順番が逆ね」
御島媼「川口議員の質問もまさに、そこんところ」
もみぢ(市議会のHPで議会中継を聞く)「どれどれ…、議事を聞いてみると、そうね」
御島媼「じゃろ?」
もみぢ「市民への説明会も予定してないのね」
御島媼「老人団体には、説明会があるようじゃが」
もみぢ「高齢者乗車証といっても、老人だけの問題じゃないのよ。今の老人福祉政策は若い人にとって明日必要な政策でもあるのよ」
御島媼「無料制度維持と市は言うが、実態は福祉の後退じゃな。75歳から無料というふうに変更するのは、70歳から74歳までの人にとっては移動手段としての足の確保がなくなる」
もみぢ「現状どおりで変えないのなら、制度の維持でしょうけど、74歳までの人にとっては制度がなくなるんだから、維持なんて言わないでほしい」
御島媼「議会でも審議会でも経営状態の話ばっかりで、福祉の面からの議論がないなあ」
もみぢ「自動車運送審議会は福祉を議論する場ではない、なんて答弁があったけど」
御島媼「それはおかしい」
もみぢ「うん」
御島媼「自動車運送事業は公共の福祉を増進するように運営することが、経営の基本じゃ。条例に書いてある」
もみぢ「条例?」
御島媼「高槻市自動車運送事業の設置等に関する条例、じゃよ。そして自動車運送審議会は『事業の経営の改善に関する重要事項について審議する』とあるが、その根っこには公共の福祉のために何をするかという哲学がないといかん」
もみぢ「じゃ、いま市民の足となって活用されているバスを民営化するなんて…」
御島媼「発想の瞬間から条例の趣旨に反しているわなぁ。ともかく福祉の観点からの議論が何もない。思想の貧しさ、ここに極まる。困ったもんじゃ。市民にとっての文化・教養の拠点・衣食の楽しみのゾーン、それらと自宅を結ぶ交通システム、それらの全体像が何如にあるべきか、そんな議論を聞きたかった」
もみぢ「川口議員、『市長の答弁』を求めていたわね」
御島媼「役所のシステムとしては、担当部長がいるのだから部長が答えればいいのだろう…けどな」
もみぢ「市長、傲慢な感じは拭えないわね。少数派の若い無所属議員には答えないって感じ。議員に答えないってことは市民に答えないということなのよ。あ~あ、議会って聞いて楽しい場所じゃないわね。たったひとつあるとすれば、主流派とは言えない若い議員の発言から将来の夢を感じ取ることが、ときどきあること」
御島媼「ならば、座ってるだけの議員は…」
もみぢ「無意味な存在。不要」(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA